NPO法人しぶたね

NPO法人しぶたね

http://sibtane.com/

しぶたねは、小児がんや心臓病などの重い病気をもつ子どもの「きょうだい」のための団体です。
子どもが大きな病気になると、家族の生活は一変します。病気になった子ども自身も保護者の方もつらい闘病生活を体験することになりますが、病気になったお子さんに兄弟姉妹(きょうだい)がいる場合、きょうだいたちも、不安や孤立感、自責感などさまざまな気持ちを抱えることになります。
保護者に甘えるのを我慢したり、周囲からの兄弟姉妹の面倒をみる「よい子」でいてほしいというプレッシャーを感じながら成長する子どもも多く、不登校や心身症になったり、子ども時代の経験が人格形成に影響を及ぼし、大人になっても生きづらさを抱えるきょうだいもいます。しかし、そんなきょうだいたちを支える仕組みは日本にはまだほとんどありません。

私たちは、そんなきょうだいたちが、子ども時代を大切に過ごせるように、
① きょうだいが主役になりあそびきるワークショップ「きょうだいの日」の開催
② 病院の廊下でぽつんと過ごしているきょうだいとあそぶ活動
(一般的な小児病棟は中学生以下の子どもは感染対策のために入ることができないので、保護者と一緒に面会に来たきょうだいは、毎日何時間も病棟の扉の外でじっと待っています)
③ きょうだいのしんどさや頑張りを伝え、きょうだい支援の輪をひろげるための講演や啓発活動
④ きょうだいのための小冊子の配布(2種類、累計57,000冊)
⑤ きょうだいの応援団を増やすための研修ワークショップなどを行っています。

いただいたご寄付は、きょうだいのためのワークショップの開催費用の一部として、大切に使わせていただきます。みなさまのやさしいお気持ち、必ずきょうだいたちに届けます。ありがとうございます。

集まった金額 ¥10,000 目標金額:¥10,000期間 2018/06/18~2018/07/01