CHARITY ORGANIZATIONS

TEBURAでは、商品の売上の一部を慈善団体様へ寄付させていただいています。

私たちの寄付により1つでも多くの問題が解決するように、
そして、一般にあまり認知されていないような問題を慈善団体様とのコラボレーションという形でクローズアップし、アパレルというツールを用いて世の中に広めていきます。


※TEBURAからのご支援/ご協力をご希望の慈善団体様は、下記メールアドレスにご連絡お願いいたします。
内容をご確認後、取り組みについての詳細などを担当者よりご連絡いたします。
info@tebura.co.jp

ご支援させていただいた慈善団体様のご紹介をさせていただきます。

■2018/6/18~7/1 寄付金額 ¥10,000

NPO法人 しぶたね様   http://sibtane.com/
しぶたねは、小児がんや心臓病などの重い病気をもつ子どもの「きょうだい」のための団体です。



■2018/7/2~7/8 寄付金額 ¥10,320
 
認定NPO法人 トゥギャザー様 http://www.together.or.jp/
トゥギャザーは、「啓発活動」「販売支援」「住環境コーディネート」「就労支援」の4つの柱で障がい者の自立を支援するNPO法人です。



■2018/7/9~7/22 寄付金額 ¥12,680 

認定NPO法人 エバーラスティング・ネイチャー様 https://www.elna.or.jp/
みなさんは、ウミガメが絶滅危惧種であることをご存知ですか?
現在、世界にいるウミガメ7種類のうち、6種類が絶滅危惧種なのです。
エバーラスティング・ネイチャー(通称:ELNA エルナ)は、“ウミガメを絶滅させない”ために、
主に小笠原諸島、インドネシア、関東でウミガメの保全をしています。



■2018/7/23~7/29 寄付金額 ¥14,000
 

NPO法人 宮古島 海の環境ネットワーク様 http://econet.jpn.org/
「宮古島の自然に魅かれ、「海の自然を守りたい」という思いで、個人個人でビーチクリーンアップやサンゴの調査などを
行ってきた者たちで集まり、仲間を増やし活動の場を広げるために2012年にNPO法人化いたしました。
主な活動は、月1回のボランティア海岸清掃、地元の学校への環境学習の出前授業や地域の親子向けの
自然体験プログラム、サンゴの定点観測などを行っています。
それぞれが自分の仕事を持ちながらボランティアで活動していますが、自然体験指導者の資格
取得や救急法等のトレーニングなどで、知識、技術の向上につとめています。」
 

■2018/7/30~8/5 寄付金額 ¥10,740

NPO法人 日本ウミガメ協議会様 http://www.umigame.org
ウミガメは、日本の海に暮らし日本の砂浜に産卵する、日本人にはなじみの深い動物です。
しかし近年、世界中の海に分布するウミガメ類の生息数は、環境悪化や人的要因によって著しく減少していると言われています。
日本の海岸線は、北太平洋で最も重要な産卵地の一つであり、各地域では様々な個人や団体が調査・研究・保護活動を行っています。日本ウミガメ協議会は、各地でウミガメ調査に関わる人たち同士のネットワークを作り、情報交換を円滑に行うための媒体となることを目的に設立されました。


以上